骨を強くする食べ物

骨を強くするためには、骨を強くする食べ物を積極的に食べるようにすることが大切です。

 

骨を強くする食べ物には、カルシウムを多く含む食べ物、、ビタミンDを多く含む食べ物、ビタミンKを多く含む食べ物、マグネシウムを多く含む食べ物などがあります。

 

 

1、カルシウムを多く含む食べ物

 

カルシウムは、人体にもっとも多く存在するミネラルです。

 

骨を強くする働きがあるため、子供の成長・発育に欠かせないばかりでなく、高齢者が骨粗鬆症を防ぐ意味でもとても重要なミネラルです。

 

この他、カルシウムには血液や細胞に存在して、筋肉の動きを調整したり、ホルモンや酵素を活性化させたりする働きもあります。

 

・がんもどき ・生揚げ ・高野豆腐 ・木綿豆腐 

・あゆ ・ワカサギ ・サバ水煮缶 ・ほっけ(開き) ・乾燥ひじき ・乾燥わかめ

・切干大根 ・モロヘイヤ ・だいこんの葉 ・つまみ菜 ・水菜 ・かぶの葉 ・小松菜

 

2、ビタミンDを多く含む食べ物

 

カルシウムは、ビタミンDによって吸収が高まります。カルシウムばかりでなく、カルシウムと一緒に、ビタミンDを多く含む商品を一緒に摂りましょう。

 

・きくらげ ・紅鮭 ・サーモン ・干ししいたけ ・秋刀魚

 

 

3、ビタミンKを多く含む食べ物

 

カルシウムは、ビタミンKによって骨に沈着されやすくなります。

 

・納豆   ・モロヘイヤ  ・春菊   ・かぶの葉 

・小松菜  ・ほうれん草  ・ニラ  ・サニーレタス

 

 

4、マグネシウムを多く含む食べ物

 

マグネシウムは、体内でカルシウムが不足した時に必要に応じて調整する司令塔のような役割を果たします。

 

・油揚げ ・ゆで大豆 ・あさり ・納豆 ・がんもどき ・ほっき貝 ・生ガキ ・玄米

 

 

骨を強くするために必要な栄養素は、食べ物で摂取するのが理想ですが、食べ物だけでは難しいという人はサプリメントで不足の栄養素を補うようにすると良いでしょう。⇒骨を強くするサプリメントはこれ!


 

【スポンサードリンク】